« 【幸福の黄色いハンカチ】北海道の鉄道シーン | トップページ | 【佐賀出張】切符いろいろ »

2015/05/23

【新上五島出張】・・・「2枚きっぷ」福岡市内⇔佐世保ほか

長崎県新上五島町に出張してきました。

新上五島町は長崎県五島列島の中通島にあります。
アクセス方法は以下の通りです。
1) 佐世保~有川:フェリー、高速船(ダブルトラック)
2) 佐世保~友住:フェリー
3) 博多~青方:フェリー
4) 長崎~奈良尾:フェリー、高速船
5) 長崎~鯛の浦:高速船
以前は航空便もありましたが、上五島空港の閉鎖が多く高い欠航率により廃便となってしまいました。

今回の目的地は有川町でしたので、1)の佐世保~有川:フェリーを利用しました。

第2回をアップしました。

第2回:2014年10月


第2回:2014年10月8日~9日。

行程は以下の通り。
10/08
大野城2035→(4271M:快速)→2040二日市2047→(4027M:みどり27号)→2227佐世保(泊)
10/09
佐世保港0800→(フェリー)→1035有川港
08/01
有川港1635→(フェリー)→1910佐世保港
佐世保1952→(4030M:みどり30号)→2124二日市2132→(2374M:普通)→2140大野城

2回目の訪問です。
佐世保港発のフェリー第1便は0800ですが、その便に間に合うように大野城を出るとなればどうしても佐世保1泊となってしまいます。第2便とした場合はその日の日中が完全に移動日となり、溜まった仕事をこなす時間が削られてしまいます。よって前日いっぱいは仕事をして、夜に出発することとしました。

実は、2枚きっぷとみどり27号の指定料金券を買っていたのですが、新上五島町訪問中に紛失してしまい、往路のきっぷは手元にありません。

二日市からみどり27号に乗り換えです。乗換えのとき、ホームから花火が打ちあがっているのが見えました。
Sdscf5253 Sdscf5259

佐世保到着後、駅前のホテルに入りました。
Sdscf5262_2 Sdscf5264_2

翌日、港へ向かいフェリー第1便に乗船。夕方まで現地で仕事をし、有川港1635発のフェリーで佐世保に向かいます。
島内で2枚きっぷを紛失したため、窓口で片道の乗車券とみどり30号の特急券を購入。ラッチ内の佐世保バーガー店でハンバーガーを買い込み、座席が後ろ向きのみどり30号に乗り込み帰路につきました。
S2014100905 S2014100906
Sdscf5524_2 Sdscf5528_2 Sdscf5530_2


第1回:2014年7月27日~8月1日。

行程は以下の通り。
07/27
大野城1132→(4235M:快速)→1137二日市1145→(4009M:みどり9号)→1324佐世保(泊)
07/28
佐世保港0800→(フェリー)→1035有川港
08/01
有川港1050→(フェリー)→1320佐世保港
佐世保1344→(4018M:みどり18号)→1523二日市1532→(4254M:快速)→1536大野城

佐世保港発は翌朝0800なのでもっと夜遅くでもよかったのですが、佐世保での所用があったために早めに出かけました。
大野城駅で2枚切符を購入。
S2014072701 S2014072702

大野城から快速に乗り二日市でみどり9号に乗り換えです。
Sdscf3296

列車は順調に走り、早岐でハウステンボス行きを分割、進行方向を変え無事に佐世保到着です。
Sdscf3300

佐世保での所用を済ませ駅前のホテルの投宿。
翌日、佐世保港に向かいフェリーに乗船です。ベタ凪の東シナ海を進むこと約2時間半。有川港到着です。
Sdscf3618 Sdscf3627

到着後すぐに仕事に向かいました。
予定では08/01に仕事を終え08/02に観光でもしようと思っていたところ、台風が近づいてきているとのこと。早めに脱出しないと数日閉じ込められてしまいます。
ちょうど仕事も順調に進んでいましたので少しペースを上げ07/31午前中までに終わらせました。フェリー会社に聞いてみたところ、「今日は運航する。明日08/01は午前の便は恐らく出るが、午後の便は怪しい。」とのこと。判断の難しいところであるが、台風の勢力と進み具合を考慮し、08/01午前便は運航すると考え、この日の午後は観光することにしました。

新上五島町には古い教会群があります。また、亀山社中(後の海援隊)の船が遭難した地でもあります。それらの観光スポットを急ぎ足でめぐることにしました。

まずは、江ノ浜へ向かいます。ここは坂本竜馬率いる海援隊の船が嵐のために遭難した地です。
現地には小公園が整備され竜馬の銅像が立っていました。銅像の視線の先の入り江で座礁大破した模様です。
Sdscf4968 Sdscf4983 場所はココ
近くの墓地には死亡した池内蔵太ほか12名の墓があり、地元の方によって篤く弔われています。また遭難したワイルウェフ号の舵取り棒が付近の民宿に保管されていました。
Sdscf4989 場所はココ Sdscf4996 場所はココ

次に上五島空港に行ってみます。
上五島空港は離島航空便確保のために作られた空港ですが、その立地上、風の影響を受けやすく、ちょっとした悪天候ですぐに閉鎖されてしまいます。そのため航空便も欠航が多く、利用率の低下と共に廃止されてしまいました。
Sdscf5001_3 Sdscf5004 場所はココ

あとは時間の許す限り教会をめぐってみようと思います。
中通島には教会がたくさんあり、明治大正期に建てられたものが建替えられずにそのまま残っているものも少なくありません。今回は古い教会のうち鉄川作品をいくつかピックアップしてみました。
まずは上五島空港のすぐ近くにある頭ヶ島教会です。この教会は石造の大変珍しいもので、内部構造もアーチではなくハンマービームによって空間を確保しています。
Sdscf5009 場所はココ

レンガ造の教会を見て見ましょう。
大曽教会(左)と青砂ヶ浦教会(右)です。
Sdscf5061 場所はココ Sdscf5078 場所はココ

木造の教会を見てみましょう。
冷水教会です。
Sdscf5072 場所はココ

教会めぐりを終え港近くの民宿に投宿です。
翌日、空はどんよりして雨模様でしたがそんなに風は強くなっていません。午前便も船は出るとのことで、チケットを購入し乗船。港付近ではスムーズでしたが、島影の外に出ると揺れ始めました。この日は台風前の脱出を考えていた島民やツアー客が大変多く、ほぼ満席の様相でした。多少の揺れはあったものの無事佐世保港に到着。港内には米海軍空母の姿が見られました。
Sdscf5124

あとは佐世保駅窓口でみどり18号の指定券を入手し、帰宅しました。
S2014080103 S2014080104

|

« 【幸福の黄色いハンカチ】北海道の鉄道シーン | トップページ | 【佐賀出張】切符いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542430/61632193

この記事へのトラックバック一覧です: 【新上五島出張】・・・「2枚きっぷ」福岡市内⇔佐世保ほか:

« 【幸福の黄色いハンカチ】北海道の鉄道シーン | トップページ | 【佐賀出張】切符いろいろ »