« 【新上五島出張】・・・「2枚きっぷ」福岡市内⇔佐世保ほか | トップページ | 【通過信号機】宿題を片付けました »

2015/06/12

【佐賀出張】切符いろいろ

2013年夏に、ほぼ毎日のように佐賀に行く案件がありました。

はじめのころは乗車券を買って普通・快速列車を利用していたのですが、そのうちに途中から、あるいは片道だけは特急に乗ったりしていくうちに、とうとう往復特急利用が定着してしまいました。やっぱり特急は早く快適です。

Sdscf0141
 
 
値段と時間を比較して見ましょう。(2013年当時の値段です。現在は消費税改定により値上がりしています。)
(A)普通・快速列車利用の場合
大野城0827→0921佐賀
乗車券:820円
時間:54分
(B)特急利用の場合(二日市から特急)
大野城0834→0915佐賀
乗車券:820円 + 特急券:600円 = 1420円
2枚きっぷ(博多-佐賀):1100円 (= 2200円 × 1/2)
4枚きっぷ(博多-佐賀):1000円 (= 4000円 × 1/4)
時間:41分

時間を気にせず安さをとるならば(A)普通・快速列車利用となるでしょう。当初はそのように考えていました。
しかし、朝は現地に早く行きたいし、帰りも早く帰りたい。そして、行きの鳥栖→佐賀、帰りの佐賀→鳥栖は座れないことが多く、特に帰りは疲れていることもあって立ちはキツイ。
比べて特急利用は、速い、車両は快適、座れる。帰りは乗客が多い時間ですが、佐賀からは指定席も空いている席は指定券無しでOKとなるため、座れなくなることはありません。となれば、少しくらい高くても特急がイイ。
かくして、佐賀往復には(B)特急利用が当たり前となったのでした。
利用したきっぷの紹介です。日付が違うだけで同じものがたくさんありますので、代表例を挙げることにします。

(1)
まずは乗車券です。
S20130801820 S20130801820_2 券売機で購入したものです。
S20130730pos S20130730pos_2 S20130731mr 駅窓口で購入したものです。
S20130924mv 佐賀駅に設置されている指定席券売機で購入したものです。券面にMVとあります。
Sdscf0756
指定席券売機は九州新幹線各駅のほか大きな駅には設置されています。指定席券のほか、自由席特急券、乗車券・入場券、2枚・4枚きっぷなども購入でき、ICカードやクレジットカードにも対応しています。
上の画像は佐賀駅のもので、右端の1台(緑色の部分)が指定席券売機です。

(2)
次に自由席特急券です。
S2013082050km 二日市駅ホーム上の券売機のものです。
S2013072625km 鳥栖駅ホーム上の券売機のものです。
S20130810pos 大野城駅窓口のものです。
S20130810mv 佐賀駅指定席券売機のものです。

(3-1)
博多-佐賀間に設定されている2枚きっぷです。4枚きっぷの設定もあります。
S20130925mv2 佐賀駅に設置されている多機能券売機で購入したものです。

(3-2)
2枚きっぷ・4枚きっぷのほかに「10枚きっぷ」というものもあります。「10枚きっぷ」は、特に流動の大きな区間に設定されています。ただし1枚当たりの価格は4枚きっぷと同じです。
S20130820pos10 佐賀駅の窓口で購入したものです。
S20131007mv10 佐賀駅指定席券売機のものです。


佐賀往復の主な行程です。
・大野城0834→(2133M)→0841二日市0846→(4003M・みどり3)→0914佐賀
Sdscf4113 Sdscf4115 Sdscf4120

・佐賀2018→(2044M・かもめ44)→2045二日市2052→(4278M・快速)→2057大野城
Sdscf4552 Sdscf4562 Sdscf4571
佐賀からの上り特急は前述の通り、指定券が無くても空いている指定席に座ることができます。ですのでセミコンパートメントにも乗ることができます。
Sdscf4558

|

« 【新上五島出張】・・・「2枚きっぷ」福岡市内⇔佐世保ほか | トップページ | 【通過信号機】宿題を片付けました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542430/61729453

この記事へのトラックバック一覧です: 【佐賀出張】切符いろいろ:

« 【新上五島出張】・・・「2枚きっぷ」福岡市内⇔佐世保ほか | トップページ | 【通過信号機】宿題を片付けました »